tamo@diary

-Jugem版-

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.07.15 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2012.03.29 Thursday

123イグニッション@Seven

 
以前から気になっていたパーツで
123イグニッション」という物がありました。

これは、内蔵のマイクロプロセッサーが点火の最適化を行ってくれます。
いわゆる可変進角という物です。


偶然にもSMPメンバーの中で
アップグレードの為に取り外すという情報を頂き
今回、譲ってもらえる事に(^^


しかも、ご本人の自宅ガレージにて
取り付け調整もして頂けるとの事でしたので
さっそく茨木市のご自宅まで♪



ガレージに入れて頂き
早速作業開始です



こちらがノーマルのルーカス・デスビ



で、取り外してスッカラカン(^^;



外して初めて知りましたが「アルドン・チューン」のデスビだったみたい(^^;
これは、綺麗にして保管しておきます♪



そしてコレが今回取り付ける「123イグニッション

この日の為にOHまでして頂いたそうで
ギアなどは新品に換わってました☆



16進数のダイヤルで各セッティングデータがあります。



2極ある配線の+だけを繋いで
本体を回すと内蔵LEDが点灯するポイントがあります。

そこが10度
すごい便利ですねぇ〜〜〜
タイミングライトいらずです(^^v

今回は、一番過激方向の「F」にダイヤルを合わせます。

500〜1000rpm   10.0
2000rpm  24.0
4500rpm 36.0
と進角してくれます。

高回転域でノッキングが出たら再セッティングします。



早速走行テスト!

まずアイドリングが、めちゃくちゃ安定してます。

そして2速でイッキに6000rpmまで引っぱりましたが
ノッキングも出ず上昇してくれました♪

むりやり回転を上昇しているような感じは一切無くなり
各回転数で適切な点火をしているように感じました。

パワーアップというより
エンジンが持つ性能そのものをキチンと出せているようなイメージですね(^^☆


これは交換して正解でした。

イグニッション・コイルがポイント用でしたので
これを火力の強い物に交換すると
さらに効果が解りやすいかもしれません。

と、いうことで
次のステップはコイルの交換ですね♪


2012.02.05 Sunday

プチメンテ@Seven&バイザー取付@240

 
先日、極鼻から帰ってきて
ガレージに入れる時
クーラントの香がポワ〜ンとw

あわててエンジンルームを
チェックしてみましたが
どうやらヒーターホースの取り付け口から
少量のお漏らし発見(^^;

リザーバータンク内のクーラントも十分だし
ホント僅かな漏れだったみたい。

でも、浜名湖までの往復で
すっかり身体が冷え切っていたので
その日は漏れた分を拭き取るだけで終了。

明けて翌週の昨日
チェックとメンテを少々行いました♪



・・・とか言いつつ
最初に始めたのはラジエター磨き(爆
ピカピカになって大満足したのち
やっと本題の漏れ修正w



この真ん中のホース根元から少量も漏れがありました。
バンドの位置を少しずらして締め直し
Wポンプも増し締めしておきました。

この他も今まで手を入れた部分すべてを確認、増し締め(^^v
とくにロッカーカバーがユルユルでした・・・あぶねぇ・・・

ノーズコーンを外してたので
ついでにココも↓



ここにニップルがあるので
古いグリスが出切るまで新しいのを注入♪

そして
今回、こんなのも取り付けました↓



ひざ掛け。
・・・というか、もうコタツですね(^^☆
これだとヒーターの熱が逃げないので
ずっとポカポカ状態でSevenに乗れます♪

これはSMPメンバーのTGcraftさんから購入。

これでSevenのプチメンテは終了。



続きましてぇ
C240ドアバイザーを取り付けました。

僕は愛煙家です。
雨の日など空気の入れ替えや喫煙時に
今まではバイザー無かったので我慢してたのですが・・・・



ようやく取り付け♪
まずはフロントだけです。
リアもあるのですが、ちょっと加工しないとダメなことが解ったので
後日、加工して取り付けます(^^;



ホントはバイザー無しのほうがスッキリしていて
デザイン的にはスキなんですが・・・・

でもこれで、雨の日も安心♪

両面テープが完全固着するのに12時間ほど必要ですので
この日はガレージに入れて終了しました。

明けて本日
シッカリ引っ付いてるのを確認して試走。

気になる風きり音も特に聞こえません。

まだフロントだけですので中途半端な見た目ですが
とりあえずはOKということで(笑


2012.01.15 Sunday

miniとかSevenとか♪

 今日は前回のブログで紹介しました
miniMk2テールの続きと
Sevenのプチモデファイを♪


まずはmini

Mk2テール
にはバックランプが着いてないので
新たに取り付けが必要です。

ので
取り付け作業を行いました。



バックランプ本体と、取り付けブラケット
後は線材を少々



 専用ブラケットも売ってますが
ワザワザ買う程の物でもなさそうなので
僕は会社にあった廃材をカットして作っちゃいました(^^v

これをminiに取り付け




miniには、元々この様な穴が設けられています。
ブラケットの横に見えるのが室内取り込み用の穴です。
しっかりグロメットも着いていますので
そこへ配線を通すだけでOKです♪

そしてバックランプを取り付け



配線処理をして完成☆



動作確認をして作業終了です(^^v



さて、お次はSeven

mini
のパーツを物色してたら
メッキのウオッシャーノズルがありまして
ちょうどSevenにも使えそうだったので1個だけ注文(笑

miniには2個必要なので
注文された側も不思議だったかも?(^^;




これがメッキノズル

元々の穴に取り付けるだけ(^^



こんな感じで♪



違和感なく収まっちゃってます☆


で、ぶらぶら〜とSevenで散歩♪





寒いけど、やっぱ楽しいSeven遊び(^^☆



おしまい


2012.01.08 Sunday

グリスアップとキャブ調

 お休み♪

っつーことで
Sevenのメンテナンスを(^^


さて本日のメニュー
「ユニバーサルジョイントのグリスアップ」
「ポンプジェットの変更」
です☆




まずはシフト周りのカバーを
ユニバーサルジョイントが出てくるまで
引っ剥がします。




このカバーを外すと



ミッションからシャフトに繋がるジョイントが見えて来ました♪
このジョイントの中にグリスアップ用のニップルがいます。



赤丸んトコ
たまーにぶっ飛んで無くなるヤツです。
以前のブログでも紹介しましたが
リア側、ぶっ飛んでましたし・・・(^^;

このニップルグリスガンを差し込んで
モリブデングリスを注入♪
結構、入っていきました。

たぶん新車時からグリスアップなんて
されてなかったかもしれません

これで安心♪
作業方法も今回で良く解ったので
これからは定期的に行えますしね(^^v

あとは逆の手順で元に戻して
作業終了。

つづいて
キャブの調整

といってもポンプジェットを交換しただけですがw

アイドルからメインに変わる回転域で
息継ぎと吹き返しが見られたので
現在入ってるPPJ(パワーポンプジェット)から
#40に変更しました。



これで本日のメニュー終了です。

この後、用事があったので
まだ試走していませんがw



本日これにて
おしまい♪


2012.01.03 Tuesday

2012年 明けましておめでとうございます♪

 新年あけましておめでとうございます

随分こちらのブログは休止状態でしたが
新年改めまして再開いたします。

さて
こちらのブログでの前回は
第6回SMP全国オフ」でした。

あれから数ヶ月・・・

めまぐるしく
色んな事がありました。


まずは



155から乗り換えました。
98年式「メルセデスベンツC240T」です

今まで乗ってきた どの車より
静かで乗り心地がイイですww

さんざん趣味車とも言える車ばかりを
乗ってきたクセに
今になってナゼ?・・・みたいな?(^^

それは

がコレを買ったからです



91年式「ミニ・クーパー1.3キャブ」

セブンミニ〜とくれば
もう趣味車いらないですよね(^^;

荷物も載るし、壊れないし
一台くらい安心して遠出のできる車がないと・・・ね(笑


この2台の納車が休止中に起こった出来事です♪
この辺の詳しい内容は
みんカラ版のほうで見ることが出来ますので
どうぞヨロシクです!





では2012年最初のネタです

名づけて
「W(ウオーター)ポンプ大作戦!」

まぁ、なんてことない
Wポンプの交換なんですケドね(笑

以前からWポンプあたりから変な音がしていました。
いろんなトコで聞いてると
寿命が来てるんじゃないだろうか?・・と言うこと

早速注文して入手はしていました。

ただ
水周りのパーツなので
ネジが錆びて折れる可能性もあって
なかなか着手出来ませんでした。

1/2 嫁と娘がバーゲンに出撃して暇だったのでw
「いっちょやったるかぁー!」
と突然思い立ち作業開始(笑




まずはオルタを止めているブラケットを緩め
ベルトを外し



プーリーを外します。
ここまでは以前オルタ交換で経験済み♪

固着してそうな。。それでいて折れそうなネジを
CRCたっぷり吹き付けて
ゆーっくりと緩める



ふい〜〜
折れる事なくWポン取り外し成功(^^v



取り外したWポンを観察・・・・めちゃサビてる・・・・

やっぱ思い切って良かった(^^;



旧Wポンに着いてたヒーターホース用の差込口を移植して



エンジンに取り付け
液体ガスケットも薄く塗っておきました♪

次に新調したヒーターホースを取り付け
ついでにヒーターコックも取り付けます。



新たに用意したホースは「クールナッツ製」
シリコンホースです。

ラジエターホースブルーなので
エンジンルームが賑やかになっちゃいましたケドw

と2日の日はココで終了。


明けて3日



クーラントを注入して
エンジンをかける

しばし水温が上がるまで
まし締めしたり、眺めたり♪



しつこい位にエアー抜きを行い

お山に向かいます(^^v



ここでもチェック

漏れは無さそう

水温も安定していますのでエアーは噛んでませんね

ってことで作業終了です(^^v




夏場
いつも涼みに来る場所で一服♪


とこんな2日間でした

んま毎年の事ですケドね(笑



おしまい


▲top

無料カウンター 無料カウンター 無料カウンター